長屋再生住宅 Y邸

大阪市阿倍野区

昭和時代に建てられた木造2階建

大家族に対応するため、これまでに増改築を繰り返してきた。

時代と共に家族構成は変化し、現在は夫婦と母の3人で暮らしている。

細かく分けられた部屋はただの物置や開かずの部屋となっている。

3人の生活スタイルに合わせた光や風の入る住宅と高齢の母に対するバリアフリー対応の計画とした。

管理・運営

燈

リンク

惣

萌

倶楽部

直木

狭山

最新情報

最新情報
◯ 長屋、町家募集!!
六波羅真建築研究室では、日本の伝統文化である長屋や町家を、改修だけでは無く新たな役割を担う事による再生を行なって来ました。
又、それが単なる模型にならない様、その地域の活性化にも取り組んで来ました。
そんな事もあり六波羅真建築研究室では長屋や町家を残していくために募集しております!

SNS