茨木の古民家再生

大阪府茨木市

歴史と格式のある古民家を住居兼ギャラリーに改修

ギャラリーに改修することによって

本来の日本建築の構成として、段差による格式の違いを利用した空間とした。

段差をあえて作ることで、ギャラリー部分では変化に富んだ空間構成となり

メインの展示作品への誘導などの効果も生み出す。

又、本家ということもあり、仏間もある部屋を最上級の部屋とし

ギャラリーと住居を間仕切る開口を開放することで

法事などにも対応できる民家本来の空間構成とした。

管理・運営

燈

リンク

惣

萌

倶楽部

直木

狭山

最新情報

最新情報
◯ 長屋、町家募集!!
六波羅真建築研究室では、日本の伝統文化である長屋や町家を、改修だけでは無く新たな役割を担う事による再生を行なって来ました。
又、それが単なる模型にならない様、その地域の活性化にも取り組んで来ました。
そんな事もあり六波羅真建築研究室では長屋や町家を残していくために募集しております!

SNS