直木三十五記念館

記念館の用途を凝縮した住民のための小さな記念館

黒一色で統一された内装は、 直木自身が設計した富岡の家をモチーフにしている。

また、つねに畳に横になって作品を書いたといわれる直木のスタイルを反映して畳敷とし

直木の創作時の視点を感じてもらうことができる。

管理・運営

燈

リンク

惣

萌

倶楽部

直木

狭山

最新情報

最新情報
◯ 長屋、町家募集!!
六波羅真建築研究室では、日本の伝統文化である長屋や町家を、改修だけでは無く新たな役割を担う事による再生を行なって来ました。
又、それが単なる模型にならない様、その地域の活性化にも取り組んで来ました。
そんな事もあり六波羅真建築研究室では長屋や町家を残していくために募集しております!

SNS